So-net無料ブログ作成

たばこ屋さんは誰でもなれるのか?儲かるならやりたいよね

たばこ屋さんは誰でもなれるのか?
儲かるならやりたいぞ~。


何でそんな事を思うのかというと、
先日テレビを見ていた時の事です。




町にあるタバコ屋さんて、
何でずっとそこにあるの?



たばこ看板.jpg



どうしてつぶれないの?

そんな事をやっていたんです。



その答えは次週放送を見てねって。




たばこ屋さんがつぶれないのは どうしてだろう?



そんな事は考えもしなかったけど、
言われてみれば不思議かな。




きっとアパート経営をしているとかで、
副収入があるんじゃないの?

私はそんな風に思ってしまいました。




そこで調べてみたら、え~そうなんだ~と
なったわけです。



では「たばこ屋さん」はどのように
収入をあげているのかみてみましょう。







★「たばこ屋さん」はこうして収入をあげている


たばこ屋さんというのは、ちゃんと法があって
一定の距離の内には
設置できないようになっています。




だから隣に新しい商売敵が出来たなんてことは
起こらないのですよ。



一定の範囲にポツンポツンとあるわけですね。




これは町にあるたばこ屋さんもそうだし、
コンビニがたばこを扱っていれば
それも含まれます。



コンビニで扱っている場合は、その近くで
たばこ屋さんを設置できないという事です。




こんな法に保護されて?

たばこ屋さんは細々と数百円の物を売っているのか~。

利益は約1割だそうです。




400円のたばこが売れたら、
儲けは約40円です。



店番をしているおばあちゃんが、
一日にいったい何個のたばこを売れるでしょうか?



そんな事を考えてしまいますが、
今は自動販売機がたくさんありますね。


たばこ自販機.jpg



自宅の敷地内に設置出来れば
人件費もかからないし、
勝手に売ってくれるんですよ。




この自動販売機の数が物を言うようです。


400円のたばこが一日100箱売れたとしたら、
利益は40円×100で4,000円


これが30日で120,000円ですね。




こんなたくさん売れなくても、
仮に こんな自動販売機が数台設置されていたら
どうでしょうか?



たばこ屋さんは、商品の補充をして
売上金の回収をするだけでいいのです。




経費は電気代だけですよね。

そんなにかからないはず。




そして何より良い事は
期限が切れたものは返品可能だそうですよ。




先に仕入れるので大変だけど、
喫煙者は値上がりしても
たばこを吸いたければ買いますよね。




もちろん設置場所が人通りの少ない裏道と、
繁華街では大差がありますね。



簡単に自動販売機を
設置するわけにもいかないので
交渉もしなければなりませんしね。



でも・・・



テレビに出ていたおじさんは、
悠々と午後から起きてきて、 呑気な感じでした。



それでも年収は一億円以上って
言ってましたよ~驚きですね~。



たばこ屋さんの嫁になりたいくらいです。




★「たばこ屋さん」はどうやってなれるの?


気になりますよね。

そんなに稼げそうならね。




*JTに「小売販売業許可申請」をします。

*財務局が審査をします。
これは2カ月ほどかかるそうです。

*許可されたら登録免許税の
15,000円を納付します。




これだけ見ると簡単そうですが、
販売に関しての注意点や、
自動販売機の設置場所について
細々とした基準があるようです。



「たばこ屋さん」になりたい方は、
よく調べてからチャレンジしてくださいね。










スポンサードリンク
nice!(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

気になる話題をみつけて思うままに語るブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。