So-net無料ブログ作成

ネットストーカーに遭わない為に気をつける事と被害例

ネットストーカーは最近ニュースに上がる事が増えてきましたね。

ほんの小さなことから始まるネットストーカーのようですが、
そんな怖い被害に遭わない為に気をつける事と
被害例を調べてみました。



ネットストーカーはネトストとも言います。


ブログでもいますよね、特定の人がしつこいくらいに
ブログに訪問しては、いちゃもんをつけたりするのです。



私の知人もそれでかなり精神的に疲れ切っています。


困った感じ女性.png



更新するたびに、その記事に対して
コメントを入れるのは自由なのです。



しかし明らかに異常ととれるコメントが
段々と増えてきたそうです。



コメントを入れたのに、その返事がされていないとか、
おまえは又、そんな年齢に会わない事をしているのかなど
事細かに意見してくるそうです。



ブログの場合は友達限定などの対処法があるから
まだ防ぎようはありそうですね。



ネットストーカーはどんな事なのか・・・。




★ネットストーカーってどんなことでしょうか


皆が楽しんで使えればよいインターネット。







でもそれを利用して、
特定の人に付きまとう行為をする人がいます。



ホームページやFacebookなどは、
個人情報が記入されていたりしますよね。


そういった事を利用して、こちらは全く知らないのに
勝手に標的にされてしまう事もあるんですね。




異様なコメントの書き込み

その人になりすまして投稿してしまう

変なリンクを貼りつける

大量のメッセージを送ってくる




そのうちに気持ちがエスカレートして、
付き合っている気になり、独占欲が出てくる。


会った事もないのに自分の彼女だと思われたり
してしまうのです。




★ネットストーカー被害例


上にも書きましたが、ブログで被害を受けた知人は
執拗にコメントを送られてしまい
思うように自分の記事を更新できなくなってしまいました。



書き込みを止めるように言っても
効果はないそうです。


もう一人の知人もブログでの被害ですが、
そのストーカーは、ブログに来ている人の所へ
知人の悪口を言いふらしているのです。


私の所にも来ましたが、返事をしなかったので
その後 来ていません。



言いまわっている事が真実でない事は明白なのに、
ドンドン広げられて恐怖を感じますね。


何をされるかわかりません。





一般的になっているネットオークションも
気をつけないと個人情報から標的にされる例があるようです。



ある時メールが送られてきて、
商品を買ってくれる人の問い合わせかと思ったら
「気に入った」などと変なメールが来たそうです。


それはどうやら商品の事ではない内容。



知らんぷりをしていると
メールがドンドン送られてくるようになり、
困ったその人は、「止めてください」と返事をしたとか。




拒否されたストーカーは、
その人になりすましてオークションで
非常識なコメントを多数入れたそうです。



お気の毒に、そんな事を知らないそれを見た人は
その人がおかしいと思いますよね。


楽しくネットオークションに参加していたけど、
もう怖くて出来なくなったそうです。



こういった被害例は、ほんの一部です。


SNSに住所や個人が限定できる情報は、
載せない事ですね。



ブログに近所の写真を載せたり、
通勤経路などで珍しい何かを見つけて
それをアップしても危険です。



ストーカーが貼りつけば
見つけられてしまう可能性は大きいですよ。




ネットの中から現実に飛び出して
事件に巻き込まれないように、
注意していきましょう。


スポンサードリンク
nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

気になる話題をみつけて思うままに語るブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。