So-net無料ブログ作成

スイセンの毒は怖い!ニラとはニオイが違いますから [ニュース]


スイセン.jpg





スイセンの毒って怖いですよ。

お花は清楚で綺麗ですけどね。


よくニラと間違うなんて聞きますけど、
ニラは独特のニオイがしますので
間違えてしまうことなんてあるのか どうも疑問です。



花をいっぱいつけている今の時期は、
間違える人もいないと思いますが、
花が無いと分からずに摘んでしまうのかもしれませんね。



見た目は似ていると言えば、似ています。



【こちらはニラです】

ニラ.jpg




摘んだらとにかくニオイを嗅いでみてくださいね。
ニラはそのまま強いニラのニオイがします。


スイセンは強いニオイはありません。



ではスイセンの毒について頭に入れておきましょう。




★スイセンの中毒症状


スイセンの中毒症状は、
悪心、嘔吐、下痢、流涎、発汗、頭痛、昏睡,低体温など です。


30 分以内の短い潜伏期間の後に発症 するので、
気づかずに誤って食べてしまうと
すぐに症状が現れるという事です。


スイセンの致死量は 10g !!

食べてはいけません。




この10年の発生件数

2012年      3件         
2011年      4件        
2010年      2件         
2009年      2件        
2008年      6件        
2007年      3件        
2006年      4件        
2005年      0件 


どれもニラと間違って料理し、食べてしまいました。


みそ汁に入れたり、卵とじにしたりしていますが
熱を入れても毒性は消えないという事ですね。








これを頭に入れておかないと、
大変な事になります。



間違ってしまわないように、
庭にニラとスイセンを一緒に植えない事ですね。


庭でなくても畑でも同じことが言えますね。



例え植えた人が分かって植えていても、
他の人が採る場合もありますので
植える場合は分かるように区切っておきましょう。



更にどちらにも名前のプレートでも
付けておくといいかもしれませんね。




★2016年のスイセンの中毒


5月6日長野県伊那市の小学校で、
40代の女性教師と児童11人が食中毒を起こしました。



児童と教師は校庭に生えていた植物の球根を
電子レンジで温めて食べていたということです。



保健所は校庭にノビルと一緒に生えていた
有毒植物のスイセンを誤って食べたことによる食中毒と断定しました。



40代の教師がついていて、
そんな事があり得るのでしょうか?


ノビルと一緒にスイセンを摘んでしまったのか?




今回はニラと間違って食べたわけではないようですね。



去年も校庭のノビルを食べたけど、
異常はなかったから今年も食べたらしい。



もう少し慎重に見てあげたら防げたかもしれない。
残念ですね。



スイセンとニラに限らず、山菜でも間違いやすいものがあるので、
十分に注意しましょう。




スポンサードリンク
nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

気になる話題をみつけて思うままに語るブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。