So-net無料ブログ作成

マイナンバーどんな時に使ってメリットがあるの? [ニュース]

マイナンバーは、どんなものかよく分からない。

それは使ってメリットがあるのか?



国民一人、一人に番号が付けられて
国が管理しやすいだけなんじゃないの?


そう思う人は多いはずですよ、きっと。



いよいよ「マイナンバー制度」がスタートします。



新しい制度が導入されると、
分からない事を利用して、
犯罪をおかそうとする人が出てきます。



どういうものか理解して、
変なトラブルに巻き込まれないようにしましょう。




こちらの記事も参考にしてくださいね。

マイナンバーとは簡単に言うとこんな事なんです





★マイナンバー制度とは?


国民一人、一人に番号が付けられます。


その番号で「社会保障」・「税金」・
「災害対策」の分野で効率的に情報を管理し、
複数の機関に存在する個人の情報が
同一人の情報であることを確認するために
活用されるものです。




よくわからない表現ですね。



下の図を見ていただいた方が、分かりやすいですよ。



期待される3つの大きな効果はこちらです。


私達にメリットがあるのだろうか?


マイナンバー説明1.jpg




★マイナンバーって、いつから?


平成27年10月にマイナンバーが通知されます。

そう言われていましたが、もう10月半ばです。

すぐそこまで来ているのかも?



これは市区町村から、
住民票に登録されている住所あてに
マイナンバーが記載された「通知カード」が
簡易書留により郵送されます。


マイナンバー通知カード (2).jpg



*マイナンバーは一生使います。

*自分の番号は変わりません。

*12桁の数字です。

*中長期在留者や特別永住者などの外国人の方にも通知されます。

*法人には、1法人1つの法人番号(13桁)が指定され、
どなたでも自由に使用できます。



★身分証明書として使えます。


28年1月から市町村に申請すれば、
顔写真付きのカードを発行してもらえるようになります。










ICチップも搭載されるので、
各種電子申請・印鑑登録証など
各自治体が行っているサービスも
利用できるようになるようです。




これは公的なものなので、運転免許証と同様に
身分証明書として使えますね。



これは運転免許証を持っていない人にとっては、
大きなメリットと言えますね。


私はこの顔写真付きのカードに申請するか
迷っています。



必要があるかな? どうかな?




マイナンバーは社会保障・税・災害対策の
手続きのために利用される事はわかりましたが、
なんだか個人の情報が簡単に分かってしまう事が
恐ろしいですよね。



だって行政が見ようと思えば誰の分でも
見られるってことでしょ?



知っている人だったら嫌ですよね。




1つの番号で、いくつもの情報が管理されるのは、
とても便利だし合理的なんでしょうが、
紛失とか不正利用とか考えると
ちょっと不安になってしまいます。




でも動き出しているので、
マイナンバーの通知が来たら
大切に保管しておきましょう。




そして役所関係からと電話など来ても、
安易に番号を教えたり、
カードを見せたり渡したりしないようにしましょうね。






スポンサードリンク
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース
気になる話題をみつけて思うままに語るブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。